SSブログ

クローゼットの建具(扉)が付きました [リフォーム]

常日頃 「ウォークインクローゼットってスペースの無駄遣いじゃね?」と思うのです・・・マンションの限られた空間においてウォークインクローゼットとして区切ってしまうとウォークな部分がデットスペースになりかねんくないですか?

さらに、私の気質として「仕舞いこんで見えないもの」は「無いもの」になっちゃうし、納戸(ウォークインクローゼット)みたいな狭いところにゴチャゴチャとものを詰め込んだら最後、「開かずの間」にする自信があります。

とはいえ、リフォーム前にウォークインクローゼットがあったわけじゃく、各室に120cm幅程度のクローゼットが設置されていました。これが中途半端な大きさでしかも各室にあるもんだから、あっちの部屋に仕舞い、こっちの部屋に仕舞いで仕舞うのも出すのもストレス。物置部屋となっていた部屋にいたってはクローゼット扉の前にモノが置かれて開けない状況・・・まぁ置かれたモノをちょっとズラせば開くんだけど「わざわざしなきゃいけない動作」って面倒じゃん?(つか相方が置いたモノなのでイラッと感がパネェです。)
結局、寝室の奥の壁に設置された200cm幅のクローゼットのみを常用使いしていました。
寝室は毎日使用しているんで、必然的に毎日目に触れ足を踏み入れる場所が活用されてるんだなぁと実感。(さらにクローゼットの扉を撤去して使用) が、しかし!洗面所から一番遠い!そして寝室の一番奥ってのが使いづらい!ウォークインも嫌だけど各室にこじんまり設置も嫌!

で、リフォームするにあたって
1.クローゼットの容量は現行の総容量と同じくらい
2.一か所にまとめたい、けど独立部屋にしたくない
3.洗面所と同じ空間が望ましい・・・が湿気が心配だから洗面所の近く
  (浴室乾燥OR洗濯機乾燥なので、洗濯ものを洗面所で畳んでる→すぐに仕舞える場所がいい)
4.わざわざ足を踏み入れないとあかん場所はNG(でも寝室は洗面所から遠い)
5.毎日、自然に目に触れないとNG

結論!
玄関からリビングへ向かう通路の壁をクローゼットにしてしまえ!(通路というものの玄関空間の壁)

140912_1513~01.jpg
玄関から見るとこんな感じ。
クローゼット内のペイントは2色。
玄関を赤くしたくて購入したものの試し塗りしたら「ちょっと違う!」となったピンクとリビングの壁を一面だけグレー系にしたいと購入したけど試し塗りしたら「違う!」となった薄紫。
どちらも上品な色です。




140912_1512~01.jpg
赤のつもりのピンクはこんな感じ。良い色なんだけど「RED」じゃなかった。
パイプは高め(2m)に設置してもらい、その上に棚板を付けてます。棚は脚立が無いと出し入れできないので一生使わないと思うけど「捨てられないモノ」とか客用布団とかトイレットペーパーのストックなど(軽いもの)を仕舞う予定。
扉は圧迫感がない&中身が薄っすら見えるように半透明にしてもらいました。













140912_1512~02.jpg
洗面所からクローゼット側をみるとこんな感じ。

うっすら見える予定が はっきり見えるくらい透け透けでございます。
うーん 見え過ぎだったか?

この際、アパレルショップを意識した見せる収納を目指すのだ!!(←無理です)






ちょっと考えます。(たぶん面倒でこのままだろうけど)


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感