SSブログ

GUAM極貧旅行5 ~2日目~ [オデカケ<トオィデ>]

朝からダイビング 7時55分集合。
その前に NHKを観ながらラジオ体操をする。
で、酔い止めを飲み。水着を着こみ ラッシュを着て器材を持ち 枕元にチップを1ドルずつ置いてロビーへ。
(↑あわただしさが伝わりますか?ラジオ体操なんてやってるからだよ。)
船釣り名人 相方は「俺は船酔いはしない」と豪語。酔い止めを飲まず出港。
0CIMG0592.jpg30分後に真っ青というより真っ白で30歳老けこんだような(とても20代とは思えない)ダメダメ顔で「GUAMの波は違う・・・」と謎のつぶやきを始める。
←カメラを向けると むなしいポーズをとってくれます。



指定していなかったんだけれど 今回もジェントリーブルーでした。
ボートダイブを2本 
1本目 ブルーホール←前回は人人人人って印象だったけれど今回は 貸切?
     IN   9:50
     OUT 10:27
     深度  38.2....AV17.5
     潜水時間 37
     気温 31.1
     水温 水面30 水底29
     透明度 25

2本目 ウエスタンショール
     IN   11:31
     OUT 12:10
     深度  16.1.....AV8.4
     潜水時間 39
     気温 32
     水温 水面30 水底29
     透明度 15
 

ダイビング画像は別記事にします。

ダイビング後にショップに戻り、お昼御飯と ログつけ
CIMG0599.jpgランチ。
すっげー 旨い!(運動の後だから?)












CIMG0600.jpgショップからの景色。
右側の茶色の建物が宿泊ホテル。ってメチャ近いじゃん!
というわけで 歩いて帰ることにしました。










部屋に帰って、まずお風呂。水着やらラッシュやら 明日も使用するものを洗濯して干したら昼寝です。
ウトウト気持ちよくなってきたところで ホテルスタッフにノックされ起こされる・・・
ノックというより ドアが開けられていた(←チェーンしてたんで全開はまぬがれ)
テレビをつけっ放しで寝ていたから 消し忘れて外出しているものだと思われたらしい。
寝ぼけ眼の私と 気まずい面持ちのスタッフ しばし見つめあうの図。
オーマイガーって叫ぼうか迷ったけど ジョークにならないので自粛。
で 寝なおし。

16時半 ゴソゴソ起きだして お出かけ準備。
恋人岬で 夕日を見るんだーーーー!

CIMG0601.jpg恋人岬行きのバスは別料金です。片道3ドル 入園料3ドル。
だけど「とくとくパックでお願い!」とバスの運転手に伝えて往復バス代&入園料で7ドルのチケット購入。
バスの運転手からの購入はハイシーズンでは迷惑になるようなので事前にホテルの玄関前の観光カウンターなどで購入しておいたほうが良いみたいです。








CIMG0639.jpgバスに揺られ揺られて 到着 到着。
レンタカーでやってくる人たちも多かった。












CIMG0608.jpg青い 青いねぇ 
相方の顎鬚も (←剛毛なヒゲなので剃るのが大変&ダイビングでシミルので剃ってない)
このまま夕日待ち と思いきや












CIMG0617.jpg結婚式が始まってしまい1つ下の展望デッキへ降ろされる。
そして結婚式を見上げる日本人観光客。












CIMG0607.jpgCIMG0611.jpg
青かった海や空が 夕日に染まっていきます。

CIMG0628.jpg沈んでいく太陽。
ついさっき 結婚式がおこなわれていた同じ場所に立っているんだなぁ。
なーんて灌漑にふけることは まったく無かった。











CIMG0634.jpg
相方の後ろのフェンスには鍵がたくさん。
南京錠もあれば 旅行タグのようなものも・・・
中国の方は写真入りで住所まで記載された特製南京錠だったり。
すごいねぇ。













CIMG0636.jpg日が沈みきってからも ピンク色できれい♪














CIMG0642.jpg猫と戯れる。
うちの猫たちに 会いたいなぁ・・・と ちょっぴりホームシックになる。
なーんてことは まったく無かった。

猫たち大丈夫かなと心配は常にしてましたけど。







恋人岬からの最終バスでDFSへ。
予定ではバスを乗り換え、アウトレットへ行き そこのファミレスで夕飯するつもりが、ついついDFSを冷やかし過ぎてしまった・・・。冷やかしで行っているので見ると欲しくなるブランドには入らない作戦。
冷やかし過ぎで遅くなってしまったので、まったく行く気が無かったHard Rock Cafe へ。
なぜ?それは、目の前にあったから。(腹ペコだったんだよぉ)
『エルビスのそっくりさん』に出迎えられる。
店内 日本人ばっかり!(笑)
CIMG0654.jpgNEW YORK STRIP STEAKとビールを注文。
ライスにしたけれど しまった・・・マッシュポテトにしておけばよかった。
なにしろ 日本の米をこよなく愛してますから。
それよりなにより 付け合わせのブロッコリーの大きいこと大きいこと。
ほぼスーパーで売っている一株が ドーンと のってます。







CIMG0655.jpg相方注文
レジェンダリー10オンスバーガー
この画像だと大きさが分かりにく・・・
けど 評判ほど『わぁ大きい!』って感じではなかったですな。








料理を撮影していたら担当のボーイがやってきて ツーショットを撮るよ!とカメラをとられました(笑)
忙しい時期では無いからなのか、割と親切丁寧な接客をしてくれた印象です。
ハイシーズンだと違うんだろうなぁ
そして、
CIMG0650.jpg残念な写真(笑)
「フラッシュが光らないよぉー」とお茶らけて もう一枚撮ってくれたけどね。

エルビスのそっくりさんショーが突然始まる。あまりに『そっくりさん』過ぎて笑えてくる。
小太りのオヤジがエルビス鬘をかぶって 気持ちよくカラオケ3曲歌ってるイメージ。
そのあと 観光客をステージに招いての『YMCAダンスショー』。熱海のスナックでやっていそうなイメージ。
んでも 酔っ払っているから そこそこ楽しむのだー。(さすがにステージにはあがらなかったけど)




このあと近所を散策してABCマートで翌日の朝食とかBeerとかツマミとかを購入後にホテルへ帰りました。

以上 2日目終了♪
タグ:GUAM 旅行記
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

GUAM極貧旅行4 ~1日目~ [オデカケ<トオィデ>]

空港に到着して 1つ目の珍道中が発生。(別記事ドタバタ劇参照
で やっとの思いで GUAM PLAZA HOTEL (グアム プラザ ホテル)にチェックイン。
ネットだと 評判はマチマチだけど、わたし的にはアリ。(←ホテルリゾートを希望していないから)
立地が良い。エアコンも効く(TOSHIBA製で室外機の音も気にならない)。お風呂の水量は少ないけれど、イライラするほどでは無かった。他の部屋の音(椅子の音とか)は よく聞こえます。でも まぁ そんなもんじゃん。安いし。部屋にはほとんど居ないから問題なし。フロントスタッフが素人集団(←日本じゃNG)な印象だけれどサムライみたいなおじいちゃんコンシェルジュは紳士的で親切だった。ホテルから外出するときは フロントカウンターに穴が開いているので鍵を投げ入れて行き、帰ってきたらフロントマンに部屋号(日本語でOK)と名前を言うと鍵を出してくれます。

当初予定では恋人岬に行こうと思っていたけれど 2時間遅れなので、予定を変更してマイクロネシアモールへ向かう。相方ったらビーチサンダル忘れたんだってさぁ。いろいろな店のビーサンをチェックしてAショップで購入しました。鼻緒が「昔ながらの水枕と一緒のゴムなところがお気に入り」らしいです。こだわりポイントが分からない。
モール内のフードコートで夕飯。(これは予定どおり)
101218_1841~01.jpgローカルな料理を食べたかったのでRambie'sへGO!













101218_1839~01.jpgチャモロ料理(セット)7ドルくらい。
これが 旨かったのだ。
野菜の甘酢は 後引く旨さ。
焼きビーフン(?)も おいしい。
春巻きみたいなのはポークがはいってます。
焼き鶏・・・すごい旨い!この味 好き♪ 
レッドライス・・・相方には好評。私は日本の米を愛してますので パサパサ感が ちょっとね。










この美味しさに気を良くして 
101218_1906~01.jpg101218_1856~01.jpg隣のお店 Taco Del Mar に挑戦。一番 大きなセットを注文してみました。8ドルくらい。
ファンタ→炭酸が効いてません。
タコス→そこそこ おいしいです。
野菜サラダ→白いクリームが無味無臭
レッドライス→相方の胃袋へ
豆のすりつぶした感じのもの→これは無理。
小豆の粒を残した こしあんだけど砂糖なしみたいな味。そもそも豆は好きじゃないんだな。




フードコートではチップ不要です。

お腹もいっぱいなので ショッピングバスに乗ってKマートへ向かう→おみやげを購入。
画像なしです。おみやげ購入に命を燃やしました(←嘘です)
極貧旅行だと関係者には周知徹底してきましたが、やはり おみやげは必要。
CIMG0743.JPG貧乏な私たち、サッポロ一番のUSAバージョンをスーツケースに詰められるだけ購入。インスタントラーメン40個って重いよ・・・。
会社では『Beef or  Chicken or Shrimp?』と言って配りました。味の保障は無し。だって配りきったから私は食べてないのであった。








CIMG0589.jpgKマートからJPストアに戻り、ホテル近所を散策。













CIMG0586.jpgホテル前のライトポールに落書き発見「何?」(笑)













CIMG0587.jpgホテル前 ウカレル相方















CIMG0588.jpgホテルロビーのツリー前でウカレル相方

この後、ホテル内コンビニ(JPストア)でBeerとツマミ、翌日の朝食を購入して、部屋に戻って就寝。
1日目 無事(?)終了♪


タグ:GUAM 旅行記
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

GUAM極貧旅行3 ~旅立ち~ [オデカケ<トオィデ>]

AM7時半ゴロ セントレアに到着。新設された両替所で両替。(でもチェックイン後の両替所の方がレートが良かった)

チェックインして荷物を預けたら
101218_0811~01.jpg
腹ごしらえなのだ!
回転寿司。
寿司を堪能。

そのあと、セントレア内を散策。











そして 出国手続きをとって免税店を冷やかし。(←極貧旅行だから)
ちょうど 同じ日に 韓国旅行へ出発する人と待ち合わせて お見送り。
つか大丈夫なのか韓国????無事に帰ってきてね(←私もな)

たくさん歩いたので
101218_0914~01.jpgスタバでフラッペを購入。
飲み食いばかり。

搭乗開始まで、まったりと過ごす。













で 乗り込んでみたら 最後尾の座席だったよ・・・。
座席上の収納棚に荷物を入れようとしたら キャビンアテンダントの荷物が入ってるよ? おいおい。
キャビンアテンダントの指示により座席番号と違う棚に手荷物を収納して着席。
最後尾って以外と好きかも。トイレも混雑していないときに ささっと入れる。 座席も後ろを気にせず倒せる。3列シートだったから トイレに並んでいる人は空席のヘッドレストを持つので不快感はなかった。(トイレの匂いはまったく気にならない)。ワゴンサービスは行きと帰りの2回 リクエストできる。
降りるときに一番最後になってしまうけれど、入国審査で案内された列が当たりで先に降りた人より早く済んだから全く問題なし。というか ゆっくり降りる準備ができたからよかった。


NGポイントは
101218_1140~01.jpgゆれる ゆれる(笑)最後尾は揺れを感じるらしい。
カップのお茶が ほぼ全部 揺れ出てしまいました。
着陸の時は 特に(笑)
機長が下手だっただけかもだけど。












101218_1120~01.jpg機内食。
Beerが有料(7ドル)だった・・・ので トマトジュースをチョイス。











101218_1349~01.jpgGUAM到着!
乗ってきたDL航空機。
あぁ 空の青さが眩しいーーー♪
タグ:GUAM 旅行記
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

GUAM極貧旅行2 ~準備~ [オデカケ<トオィデ>]

前回と何が違うって Y松弟が一緒じゃないのだ!!全部 自分手配。
そして、本州から出たことの無い相方を引率しなければならない!!
まぁ GUAMだもん なんとかなるさ的な(←マヒしてますから)お気楽気分が抜け切りませんが
まずは上司やら同僚やら関係会社な方々にご理解をいただく。(ありがとう皆々様)
ツーリストへ旅行を申し込む(←この時点で出発日まで10日を切っている)
旅行代金を全額振り込む。(←この時点で出発まで9日を切っている。ギリギリの申し込みだった。)

ツーリストから申し込み用紙が宅配便で到着(←出発日まで7日を切っているぞ)
ちゃっちゃと記入して切手を貼って すぐに投函!

スーツケースを購入する。
Amazon様へ依頼(翌日発送可能じゃないと間に合わない←この時点で出発まで5日を切っているのだ)



↑まず そこからかよ!って感じですが・・・ SamsoniteのX'Liteアップライト55cmジップドしか持ってないんだもん。
前回GUAM旅行過去記事参照

で 荷物を詰めてみるけれど すっかすか。ほぼ片面は空っぽ状態。
101216_2017~01.jpg◆バスタオル・タオル2枚ずつ
◆ダイビング器材1名分(私のみ)
・メッシュバック・フィン・ブーツ・マスク・ラッシュ
◆下着(2組)
◆化粧品類
◆Tシャツ2名分
・相方用3枚 poi用3枚
◆薬
・乗り物酔い止め・頭痛薬・正露丸
◆ビニール袋(圧縮できるタイプ)
◆ダイビング必要品
・ログブック・ライセンスカード

持ち物は前回よりかなり少ないです。
他には、クロックス履いて、帽子かぶって、サングラスして・・・
ちなみに前回購入したのに恐怖心から持っていかなかったGパンを履いて行きましたよ♪※年齢が増えると 逆に羞恥心が減るようです。

なんども書きますが Y松弟が一緒に行かないので、全部自分でやらないといけないじゃん?
前回 出入国カードもY松弟が全員分書いてくれていたけれど・・・
ツーリストに頼むと1名分3000円ですって!!(払えない。ありえない。)
で ネットで検索。JAL素敵♪自分のパターンに書き換えて記入見本を作成。

ツーリストから行程表やらEチケットが宅配便で到着。(←出発まであと5日)

出発日前日、海外旅行保険加入。空港でも加入できるけれど、事前に損保代理店で加入しておくと家の玄関を出たところから保険適用されるのだ。つーわけで加入してみる。ツーリストから保険加入パンフレットが送られてくるけれど、必要無い保障とかもセットされたものだったりするので、代理店で必要な保障のみでプランを作成してもらった。ダイビングをするので怪我や病気発症の保障を手厚くして、荷物の遅滞なんかの保障を外す(飛行機の乗り換えないし) 死亡保障も現地でダビに出来る程度OK(安く安く)で ファミリータイプ(これが安い)をチョイス。今年の10月から各保険会社の傷害保険(海外旅行保険も含まれる)は保険料が倍ちかくUPしてるんですよ。安く抑えるには、万が一のために何が必要で万が一のためにいくら払えるかを考えなくちゃなのだ(←今までは言いなりに加入してた)。二人で保険料7,290円でした。

出発日当日(AM1:00) 相方が東富士から到着。
すべてが ぎりぎりの準備でしたな。


タグ:GUAM
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

GUAM極貧旅行1 ~決断~ [オデカケ<トオィデ>]

数十万円単位で 突然の痛い出費があり なんだか金銭感覚がマヒ!
マヒしたついでに ボケた振りして 追加出費して行ってきましたよぉ←ダメな気がするけど。

11月中旬に痛い出費が発覚したのだよ。(おーい相方!)
そんな気分を紛らわすために、Webで海外ダイビング画像を閲覧していたら、『GUAM最安値!』のうたい文句のツアーに、さらに『ギリ割』の文字を発見。
それでも しばらくモンモンと悩んでいたら数日後に『○日までにご成約で2,000円割引!』が追加されているではないか!!(ただし限定組数表示もあり)

うーーーーん!通帳と電卓をニラメッコ。2日ほど モンモンと悩む。

二人の旅費総額、ダイビングプランを4ボートに変更しても(←ツアー代以外をプラスしても)、痛い出費は3倍額以上。
ふん!GUAMの旅費なんて誤差の範囲じゃん!って脳内判定。(←マヒしてますから)
楽しくない出費のために 日々働いてきたのかと悲しくなっちゃったんだもん。
楽しい出費もして また 働くのだーーーー(できれば働きたくないけど)。
極貧旅行なのだ!よーし 行くぞ!!と歯を食いしばったら 歯が割れたんだな(前記事参照)。

  
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。